バンコク開発日誌

タイからは帰ってきたのにこのタイトル

DBを作成してPHPで接続(Cloud9)

少しづつWebサービス開発を続けています。DBにデータを保存し、PHPから呼び出すみたいなことをする必要があり、それも全てCloud9上に出来てしまうというのでやってみます。DBはレンタルサーバが対応していて、よく使われているものをチョイスすれば間違いないだろうと、MySQLを選択しました。

DBを作成するため、Cloud9のTerminal起動して以下コマンドを入力します。

 $ mysql-ctl start
 $ mysql-ctl cli

 するとMySQLを使うぞモードになるので、testというDBを作成。

続きを読む

Cloud9で.htaccessファイルを表示

Cloud9上で.htaccessを新規作成した瞬間ファイル一覧から消えたので調べました。

f:id:trinine:20151122185003p:plain

Workspaceの歯車アイコン内、Show Hidden Filesにチェックを入れることで不可視ファイルが表示されます。

Cloud9を使ってみる

Webサービスを作りたいと考える非エンジニア最初の障壁、環境構築。かつて自分も何度Xamppをインストールしては力尽きたことか。あれから幾数年、人類はCloud9を手に入れたそうなので使ってみます。なんか今熱い的な記事を見たから。

サイトを開いたらGitHubのアカウントにログイン。よく分からんが連携できてすごいらしい。

続きを読む

Webサービスのイメージを膨らませ開発の準備をする

 開発0日目でふれたように既にアイデアはあるが、具体的な形にはなっていないのでイメージを膨らませるためサイトの見た目をラフにスケッチ。まだ技術的に可能かも不明なのでワイヤーフレーム未満。
サービス名も浮かんで一瞬ドメインを取ってしまおうかとも考えたが、とりあえず保留。名前を変えたくなるかもだし、そもそも完成するかも怪しいし…。

個人でリリースするサービスに独自ドメインを取るかには以下のような意見がネットには見られた。

続きを読む

開発0日目

このBlogはこれからWebサービスを作ろうとしている自分の備忘録として誕生、正しくは記事全部消して生まれ変わりました。

自己紹介をすると現在タイのバンコクに駐在員として勤務、約10年の社会人経験の半分くらいを今は亡きFlashに捧げる。一人で何かサービスやアプリを作ろうと思ったのは初めてではないが、毎度挫折、今回は下記の記事を読んだ直後にたまたまWebサービスのアイデアが思い浮かんだから。

3割の力で作って、新聞やテレビで紹介され、生活費くらいのお金が入るネタサイトの作り方【連載:村上福之】 - エンジニアtype

これまでの経験上3割どころか10割出しきっても完成するか怪しいのは重々承知で、Blogを公開することで自分へのメモ&どこかの同じような人への助けになればいいなと。

よろしくお願いします。